現在の大学受験は頑張らなくても入れるところがある

今の子供の大学受験というのは私が経験した大学受験とだいぶ違うようです。私が経験した大学受験は都内の私立大学で偏差値50以下の大学がないというような状況のときでした。このときは兎に角人数が多かったので同級生の数も非常に多く常に競争でした。私は運よく大学に浪人せずに合格できたのでよかったのですが、一浪して同じ大学にはいてきた高校からの友人の話では、予備校の席を確保するのもたいへんだったそうです。
私はコツコツと勉強していたので、塾にも行かずに大学に合格しました。ただ、勉強法の勉強をするために数万円はハウツー本を購入してそれをまねして参考書をやったら、普通に学力が向上しただけです。
たぶん、大学受験において王道というものがあってその王道の通りに勉強さえすればほとんどの大学に合格できる力はつけることができるのだと思います。
そうそう、今の大学受験は一部の国立医学部のみ難しく、他の大学は国立だろうと私立だろうと簡単らしいです。キャッシング aiful