物語の続きのその場所のいくつかの話をします

空から降りてくる上に乗る形状は、丸いもので、それが、場合によっては、例えば、メンバーが、5人とかであった場合に、大きさなどによっては、全員同時には、乗れないので、仕方なく分散して上がる場面なども、あります。わりと大きい方のであるなら、何とかメンバー全員乗れるのですが、そうでもない場合には、乗れなかったりもしていて、それなので、上がり方に、差が出たりする場面もあります。ボスが頂上にいるので、主人公たちは、そのボスの少し手前で、早く上に上がることの出来たキャラクターが、遅いキャラクターに対し待つ形をとり、メンバー全員とボスとの戦いに対し、調整などをする手段をとります。ジグザグの踏み台を上がる状態は、まるでアルファベットのzを、描いているような感じで、だけど、そのスパンは、そんなに長いわけでなく、いくつかに分けられて主人公たちは、その場面と、直面します。やがて頂上手前に、待ち合わせした後から、メンバーたちは、頂上の手前にたどりつきますhttp://www.rvmble.co/mobit.html